刺青除去の方法について

バナー

刺青除去の方法について

刺青除去にはいくつかの方法があり、夫々にメリットとデメリットがあります。

まず皮膚の切除があり、刺青をしている部分の皮膚を切り取って縫合することで完全に刺青をなくす方法があります。

こちらは完全になくなるのがいいところですが傷ができるというデメリットがあります。


また広範囲の刺青を入れた場合には一度で刺青除去をすることができません、一度除去して縫合してから皮膚が伸びるまで待ち、また同じことを繰り返すのでので何度かに分けなければいけません。


その為かなりの期間がかかることもあります。

OKWaveの情報が揃っています。

すぐにでも消したい場合には適した方法とは言えません。


そしてもう一つレーザーで除去する方法がありますが、こちらはキズが出来ないのがメリットです。

しかし薄くは出来るものの完全に消すことはできません。

ですのでどの方法外のかについてはその人の肌質や刺青の範囲などを考える必要があります。

刺青除去のことならこちらのサイトが便利です。

まずは相談してみるのがいいでしょう。


元々色黒の方や日焼けをしている方でしたらレーザーによる除去よりも皮膚の切除の方をおすすめします。

また黒い刺青をしている方でしたらレーザーの効果が高くなります。
これでも完全になくなりはしませんがファンデーションなどで消せる程度には薄くなります、水に入らなければほとんどわかりません。



小さい範囲の刺青をしている方にもいいでしょう。刺青除去はどちらの場合も期間がかかりますので消すまでに期限を設けているのでしたら早めにしておくことをおすすめします。


Copyright (C) 2015 刺青除去の方法について All Rights Reserved.